ubuntuで かな入力を快適に

かな入力者の私は、ubuntu Linuxでもストレスフリーな入力環境を目指して設定してみた。
ってほどのことでもないけど、忘れそうなので備忘録。
(1)入力メソッドをAnthyに設定
 なんか元が英語ベースだったせいか、入力メソッド自体が設定されてなかった。
 画面上部のバーのキーボードアイコンをクリックして「設定」を出して見る。
keyboard_menu.png
するとこんな感じの設定ウィンドウが出るので、インプットメソッドでAnthyを選んでおく。アイコンは王冠みたいな奴。
Screenshot-IBus の設定
(2)IBus-Anthyの設定で「かな」入力に設定する。
 適当な入力フィールドで、半角/全角キーとか、[ctrl]+[space]を押すとAnthyくんが起動する。
 Windowsでも見慣れたこんなバーが出るので、設定のために[i]のアイコンをクリック。
anthy_setting.png
 すると、IBus-Anthyの設定なんていうのが出るので、入力タイプを「かな」にする。
 基本的にはこれでOK!! 
Screenshot-IBus-Anthy の設定-1
(3)キー設定を変えてちょっと快適に
 ただ、わしの場合「ひらがな」キーを暇があったら連打してみたりするくせがあるのだ。
 標準だと ひらがな→全角カタカナ→半角カタカナと入力モードが変わってウザい。
 あと、英数キーで英文字入力にしたいので、以下のように設定してみた。
【設定したとこ】
・circle_input_mode から Hiragana_Katakanaを削除
・latin_modeへ Eisu_toggleを設定
・hiragana_modeへ Hiragana_Katakanaを設定
・katakana_modeへ Shift+Hiragana_Katakanaを設定
・half_katakana_modeへ Muhenkanを設定
Screenshot-IBus-Anthy の設定

広告

ubuntuにAdobe Airを入れる

ひょんなことから、Tinkpad T61にubuntu Linuxを入れてみた。
Linuxは かな入力者の私としては、入力が鬼門であまり活用してなかったわけだが、最近は かな入力者にも優しい環境になってたいへんうれしい。
その話はまた後日…
NetbookでAdobeAirをいれていたのを思い出して、郵便局の年賀状ソフトをT61にも入れてみたくて入れ方を検索した。
rpmで入れればいいと勘違いしていたんだけど、 .bin 形式のファイルをAdobeからダウンロードして chmod(755とかつける)して実行権限つけてインストールすればいいのだった。すっかり忘れていた。
手順はこんな感じ
(1)http://get.adobe.com/air/?loc=jp のあたりで、「ダウンロードするファイルを..」で「.bin」を選択して「今すぐダウンロード」ボタンを押す。
air download
(2)ダウンロードした .binファイルをchmodして実行

chmod 755 AdobeAIRInstaller.bin
./AdobeAIRInstaller.bin

あとはインストーラーのウィンドウが出るので、それに従ってインストールするだけです。