KZ80-YM2151 FM音源ボード

以前ユニバーサル基板で作成したYM2151チップを使ったArduionoシールドとほぼ同じ回路をプリント基板で作ってみました。

ユニバーサル基板版との違い

以前ユニバーサル基板で作成したYM2151 FM音源ボードはArudinoUNOかKZ80-IOBのAdruino端子にしかつながりませんでしたが、今回のボードはSBC8080バスにもつながるようにしました。(ちょっとジャンパは増えちゃいましたが…)

詳しい回路の説明やジャンパの設定方法などは以下のgithub Wikiを参照してください。
https://github.com/kuninet/Z80_YM2151/wiki

無事稼働!

いままでのArduino接続端子も SBC8080バスの接続もどちらもFM音源が発声しました!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中