今日の戦果

110103-170352.jpg
図書館から借りている、モレスキン本を読んでいて、マーカーペンが猛烈に欲しくなったので 他の用事とあわせて街の文房具屋に行きました。いつも使っている水性ゲルポールペンの替芯と合わせて購入しました。
マーカーもあまり何本も持ち歩きたくなかったので、両側に別々の色がついているのが欲しくて…ちゃんと、街の文房具屋にはありましたねぇ。
その後 ハンバーグ屋さんとかで昼飯喰ったんですけど、1/3は街に買い物に来ている人多いですね。そのお店も凄い混んでました。
実は、本来の目的のものは入手できなかったんですけどね。本来はサーキュレーターを買いに行ったのです。ボルネード530Jってやつ。なんかストーブの熱気が天井に上がってしまって足下があまり暖かくないので…
某カメラ店では、店頭在庫がありませんでした。展示品はあったのにぃ。
結局帰ってきてから某カメラ店.comで注文しちゃいました。あうー。

広告

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

としまえに買いました。田口氏監訳のGTD本であります!!
いままで出ていた翻訳とは雲泥の差!!! すばらすぃ!!
以前の訳ではピンときてなかった部分がかなりスッキリ。「をを!! こういう意味だったのか!!」と目からうろこがぽろぽろ状態です。
実際に数年GTDを実践してきているつもりだったので、そこでちょっとひっかかっていたりした部分が氷解している気分を味わいつつ読み込み中。やっぱ、たまに原典にあたらないとダメですね。
すっかり分かった気でいたところがマダマダってところもあるですよ。
いままではToDoをふりわければOK、と思っていて ファイリングシステムをだいぶ軽視していたんですけど、やっぱ重要なんだなと再認識しました。(前の翻訳ではピンときてなかったので….)
ファイリングシステムということで言うとですねずっと昔に山根式とか野口式でファイリングだけゃっていた時期があって、そのシステムが崩壊して久しいのです。
いっちょ再構築ですかねぇ。^^)>

HipsterPDAと超整理手帳

HipsterPDAと超整理手帳いろいろなデジタルツールもあるけれど、アナログツールにもどりつつあるのです。
スケジュールは、Google CalendarとかLotus Notesのカレンダーとかリマインダーとしては良いのですが、一覧性と記入スピードの点では紙にかなわないのです。
結局、A4で作った自分時間割と他サイトでみつけたシンプルカレンダー(http://www.arachne.jp/calendar/)をA4クリアファイルに入れて運用していました。持ち歩きがしずらいので、超整理手帳のカバーを引っ張り出してきました。おさまりはいいし携帯にも便利。
GTD的INBOXにはRhodia No.11(携帯ブロックメモ)を使っていたんですけど、今は3″x5″の情報カードを束ねたHipsterPDAにしてみました。
無地だとつかいずらそうなんで、DIYPlannerの数枚を印刷してみました。
結局、シンプルな方眼とTodoリストしかつかってないですね。INBOXとしてすばやくメモできるのが重要かなぁ。厚紙なのでそのままポケットに入るし、ペンボッドをクリップにつけたので筆記用具を探してメモするタイミングを逸することもないです。
ペンボッドの芯も、わたしはゲルインク好きなのでシャーボXの芯(JSB-0.4)に替えて細字で快適。^^);;;
でも、アナログにできないのはTodoリストで、やっぱりRemember the Milkとか、Lotus NotesのTodoみたいに順番入れ替えたりカテゴリやタグつけて絞り込めないとだめですよね。
問題は、デジタルツールだとサッと見れなくなるので、その日にどうしても買って帰りたいものとかがある場合は、HipsterPDAのリストに手書きしておいたりします。ちょっとそこの運用が悩ましい。
常に持ち歩いている電話機のadvanced/W-ZERO3[es]とかとSyncしておくという手があるんですけど、いかんせん「リストをサッと見る」という用途としては、Windows MobileはNGですね。palmぐらいのスピードが出ればなぁ。
まだまだ悩みは続きそうです。